【2022年8月最新】お酒の買取おすすめ専門店7選

お酒買取おすすめお酒買取

お酒って売れるの?
おすすめのお酒買取店が知りたい

そんな方におすすめの内容となっています。

まず何より「お酒って売れるの?」と疑問に思う方もいるでしょう。結論から言うとお酒は売れます。

ご自宅に飲まずに放置しているお酒、また未開封のお酒がある方は、今回紹介するお酒買取専門店に買取査定をしてもらうとよいでしょう。思ってるよりも高く売れる可能性があります。

この記事を読むことで、お酒を売る際の注意点や抑えておきたいポイントが分かリますので、最後までお読みになり是非お役立てください。

お酒の買取おすすめ専門店7選

お酒買取福ちゃん

リユース企業で有名。お酒買取福ちゃん
買取方法・店頭買取
・宅配買取
・出張買取
出張エリア全国対応
キャンペーン【出張買取限定】買取価格30%UP

福ちゃんは、買取実績が600万点を突破している人気のお酒買取専門店です。

査定料はもちろん無料、査定金額に納得いかない場合はキャンセルOKです。またお酒一点から査定依頼可能。

なんと今なら出張買取を依頼すると、買取価格30%UPのキャンペーンを実施しています。福ちゃんの公式サイトに高価買取になったお酒の買取実績も沢山紹介されているので、是非チェックしてみてください。

買取リカーズ

 

Yahoo認定急上昇ストアの買取リカーズ
買取方法・店頭買取
・宅配買取
・出張買取
出張エリア・関東エリア
・北陸エリア
・東北エリア
キャンペーン・【毎週抽選20名】商品券1,000
・買取価格が最大で40%UP

買取リカーズは長く利用されているお酒買取専門店です。

2013年のサービス開始依頼、22万人を超える方が買取リカーズを利用しています。またYahoo認定急上昇ストアに選ばれるなど、業界で名を挙げている買取リカーズを是非チェックしてみましょう。

バイセルお酒買取

お酒高額買取のバイセル
買取方法・店頭買取
・宅配買取
・出張買取
出張エリア全国対応
キャンペーン【期間限定】抽選で買取金額2倍

木村佳乃さんがアンバサダーを務める「バイセル」は、お酒買取以外にも着物や貴金属など幅広いジャンルの買取サービスを展開している評判の良い買取業者です。

テレビCMにも流れているので見たことある方もいるでしょう。

運営会社の株式会社BuySell Technologiesは上場している企業なので、安心して利用することができますね。

2022/8/1〜8/31までの間に買取査定をして成約した場合、抽選で買取金額が2倍になるキャンペーンも実施中なので、気になる方は早めにチェックしてみてください。

お酒買取専門店ジョイラボ

お酒買取専門店ジョイラボ
買取方法・店頭買取
・宅配買取
・出張買取
出張エリア全国対応
キャンペーンなし

ジョイラボは、お酒買取の実績の多さが光る買取業者です。

また公式サイトではワイン、シャンパン、ブランデー、海外ウイスキー、国産ウイスキー、日本酒、焼酎と、沢山の買取実績が掲載されているため、お酒を初めて売る方にとって見やすいサイトになっているのが好印象です。

買取金額アップのキャンペーンがないのが少しネックです。

買取プレミアムお酒買取

買取プレミアム
買取方法・店頭買取
・宅配買取
・出張買取
出張エリア全国対応
キャンペーンなし

買取プレミアムの運営会社は、先ほど紹介したバイセルと同じ株式会社BuySell Technologiesが運営しています。

バイセルとにかく早く買い取ってもらいたい方(対応スピード優先)
買取プレミアム高級なお酒をじっくり査定してもらって高く売りたい方(査定の丁寧さ重視)

という感じで分けているそうです。両者を比較すると、査定時間は10分ほど買取プレミアムが遅く、どちらを利用しても査定金額に差はないそうなので、バイセルに査定依頼するほうが良いでしょう。

ファイブニーズ

ファイブニーズ
買取方法・店頭買取
・宅配買取
・出張買取
出張エリア記載なし
キャンペーンなし

お酒の販売で人気なファイブニーズは買取事業も自社で行っているようです。

またお酒好きのためのメディア「SAKEMania」も運営しています。

キャンペーン等がなく高価買取が期待できないので、あまりおすすめではないですが、自社でお酒の販売もしているのでお酒好きな方はチェックしてみてください。

ストックラボ

ストックラボ

ストックラボはブランド品を中心に、お酒の買取も取り扱っている買取サービスです。スピーディーなLINE査定が特徴で「売るのが面倒」と思っている方にもおすすめできます。

お酒以外にもブランド品等をまとめて売ることで、買取額がアップする独自のシステムを取り入れてるのがポイント。気になる方はストックラボ公式サイトをチェックしてみましょう。

お酒買取専門店の選び方

おすすめのお酒買取専門店を紹介する前に、選び方についてサクッと紹介します。選び方の基準となるポイントは次の3つがあります。

  1. お酒買取を専門でやっている
  2. 買取方法で選ぶ
  3. キャンペーンをやっている

それぞれ詳しく説明していきます。

1. お酒買取を専門でやっている

お酒が売れるコトを知っていた方は、ブックオフやハードオフ、セカンドストリートなどのリサイクルショップに売ろうかな?と考えていた方もいるでしょう。

お酒をリサイクルショップに売るのは正直あまりおすすめではありません。

理由としては、リサイクルショップは何でも買取してくれる便利屋さんですが、なんでも買取するがゆえに、その商品(今回でいうとお酒)の適切な価値を分かっていないからです。

適切な価値をわかっていない業者に買取査定を出すとどうなると思いますか?はい、安く買取された結果、後悔する可能性が大きいです。

お酒以外にも、いらいない洋服や靴、バッグなどを沢山まとめて売りたいものがある方はリサイクルショップをおすすめできますが、お酒だけを売りたいとお考えの方はお酒買取専門店に買取査定を出しましょう。

2. 買取方法で選ぶ

続いて買取方法です。「店頭に持ち込んで査定依頼する方法があるの?」と感じる方もいると思いますが、買取方法は次の3つがあります。

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取

店頭買取

こちらはご存知かと思いますが、店頭(お酒買取専門店)に売りたいお酒を持ち込み査定してもらう方法です。店頭のメリットデメリットについて紹介します。

メリット
  • 査定金額に納得した場合にその日で現金化してくれる
デメリット
  • 店頭までの移動時間がかかる
  • 査定金額に納得がいかなくても断りづらい

査定金額に関わらず、いち早く現金化したいという方は店頭買取をおすすめしますが、それ以外の方はあまりおすすめしません。次に紹介する宅配買取・出張買取だとキャンペーン適用される場合も多いので、そちらを検討しましょう。

宅配買取

宅配買取は、査定依頼するお酒買取専門店にお問い合わせをし、売りたいお酒を郵送して査定してもらう方法です。宅配買取のメリットデメリットについて紹介します。

メリット
  • 店頭に行く必要がないため時間を無駄にしない
  • 査定金額に納得いかなくても断りやすい
  • 移動時間がないため複数のお酒買取専門店に査定を出して比較できる
デメリット
  • 店頭買取と比較して現金化までに時間がかかる
  • 郵送でお酒が割れないか心配

宅配買取のメリットは「時間効率がいいこと」です。査定金額になっとく行かない場合でも対面で話していないため、店頭買取と比較して断りやすいですね。

また複数のお酒買取専門店に査定依頼をするということもできます。その場合の注意点としては、査定金額を提示されてキャンセルした場合、自宅までの返送料を負担しなければいけません。

私も実際に複数業者に依頼して査定金額を確かめた事がありますが、返送料は1,000〜1,800円の間に収まることがほとんどです。高いお酒を持っている場合はこの方法で一番高く買取してくれるお店を探すのも良いでしょう。

出張買取

出張買取はお酒買取専門店の担当スタッフがご自宅まで来てその場で査定してもらう方法です。出張はキャンペーン適用されるケースが多く、高価買取につながるので一番おすすめです。

メリット
  • 自宅から一歩も出なくていい
  • 査定金額に納得した場合、その場で現金化できる
  • キャンペーン適用ケースが多い
デメリット
  • 査定金額に納得いかなくても断りづらい

店頭買取と同様に、対面で査定してもらうため、もし買取金額に納得いかない場合に断りづらいのが唯一のデメリットです。しかし、出張買取は買取金額30%UPなどのキャンペーンが適用されるケースが多いため、結果的に高価買取が期待できます。

3. キャンペーンをやっている

お酒買取専門店の中には、独自のキャンペーンをやっているところがあります。例えば抽選で買取金額2倍や上記で紹介した出張買取だと買取金額30%UPなど。

「お酒を高く売りたい」とお考えの方は、このようにキャンペーンをやっているお酒買取専門店を見つけて査定依頼しましょう。

また今回紹介するお酒買取専門店のランキングは、キャンペーン内容をみてできるだけ高く買いしてくれると判断したところを上位に紹介しています。

高く売れるお酒の買取価格一覧や特徴を紹介

  1. ブランデー
  2. ウイスキー
  3. ワイン

1. ブランデー

アルコール度数が40%を超えるものが多いブランデーは、品質が落ちにくいお酒として知られ、他のお酒に比べて長期保管していた場合でも高く売れる傾向にあります。

また、今回紹介しているお酒買取専門店の中でも、福ちゃんはブランデーを高価買取している傾向がありました。ブランデーをお持ちの方は、福ちゃんに買取査定を依頼してみましょう。

種類買取参考価格お酒買取専門店
レミーマルタン120,000円福ちゃん
レミーマルタン71,000円バイセル
ヘネシー190,000円福ちゃん
ヘネシー144,000円バイセル
コニャック80,000円買取リカーズ
ヘネシーXO1,3000円買取リカーズ

2. ウイスキー

ウイスキーは、大麦、小麦トウモロコシなどの穀物を原料なのが特徴のお酒です。

ウイスキーの中でも響き35年は平均買取相場が80万前後と非常に高いことが知られていますが、先程紹介した買取リカーズでは、響 35年 十四代酒井田柿右衛門作〈濁手山つつじ文洋酒瓶〉の買取価格は1,500,000円となっています。

他にも買取リカーズでは、サントリー響30年の空瓶、サントリー山崎の空箱も買取対象となっています。ウイスキーを売るなら買取リカーズをチェックしてみましょう。

種類買取参考価格買取専門店
響 35年 十四代酒井田柿右衛門作1,500,000円買取リカーズ
レミーマルタン ルイ13世120,000円福ちゃん
マッカラン 25年270,000円福ちゃん
サントリー 山崎 12年35,000円福ちゃん
サントリー 響 30年 ゴールドラベル350,000円福ちゃん
ニッカウヰスキー木彫りの熊100,000円買取リカーズ
コロネルランドルフ72,000円買取リカーズ

3. ワイン

ワインはジョイラボが高価買取しています。

ワインをお持ちの方は、ジョイラボをチェックしてみてください。

種類買取参考価格買取専門店
シャトー・ムートン・ロートシルト70,000円福ちゃん
オーパスワン 201832,000円ジョイラボ
ドンペリニヨン レゼルヴドラベイ80,000円ジョイラボ

お酒を高く売るコツ

ここではお酒を高く売るコツについて紹介します。お酒を高く売るコツとして、次の4つがポイントです。

  1. 付属品を揃える
  2. 簡単に掃除をする
  3. 劣化する前に売る
  4. 複数点でまとめて売る

1. 付属品を揃える

お酒の種類はもちろんですが、付属品の有無で買取金額に差が出てきます。

お酒が入っていた箱やシリアルナンバーが入っている冊子をあわせて査定に出すと、高価買取の期待がグンと高まります。

もちろん付属品がなくても売ることは可能ですが、お持ちの方は付属品も合わせて査定に出しましょう。

2. 簡単に掃除をする

ホコリや指紋を拭き取る程度でいいので査定に出す前は、簡単な掃除をしておきましょう。箱を未開封の場合は開けずにそのままでOKです。

3. 劣化する前に売る

保管している環境によってはお酒の劣化がすすみ、変色を起こしてしまう場合があります。変色を起こすと買取金額が下がり、最悪買取不可となる場合もあります。

もう飲まないと決めているお酒がある場合、早い段階で査定に出すことをおすすめします。保存状態が良いと、高価買取も期待できます。

4. 複数点でまとめて売る

お酒は一点から売ることも勿論可能ですが、複数点お持ちの場合はまとめて査定にだしましょう。

時期をずらして一本づつ売ることも考えられますが、それよりもまとめて売ったほうが高価買取につながる場合がほとんどです。

買取できないお酒の特徴

  1. 飲みかけのお酒
  2. 開封済みのお酒
  3. 劣化している

飲みかけのお酒や開封済みのお酒、また保存環境が悪く、変色などを起こしてお酒が劣化している場合は買取不可となるケースが多いです。

飲むなら飲む。飲まないなら飲まない。

と、しっかり決めましょう。「飲もうとして開けたけど、結局飲んでいない」というのが一番ダメな例です。

飲む予定がなければ早い段階で買取査定に出しましょう。

お酒買取のまとめ

まとめです。この記事では、おすすめのお酒買取専門店を紹介しました。

知り合いからもらったきりご自宅に眠っているお酒、もう飲む予定がいないお酒は一度、買取査定に出してみましょう。思っているよりも高く売れる可能性があります。

まだどこに査定を出すか悩んでいる方は、福ちゃんがおすすめです。気になる方は、福ちゃんの公式サイトをチェックしてみてください。