まんがく屋に着物を買取してもらった体験談。口コミと評判まで紹介!

今回は、着物の買い取りを「まんがく屋」に依頼しようと考えている方のために実際に依頼した経験も含めて、「まんがく屋」について詳しく紹介しますね。

実際に依頼したからこそ分かった事もありますので、ぜひ最後までご確認ください。

まんがく屋ってどんな会社?

まず、「まんがく屋」がどんな会社なのか、会社情報を簡単にまとめてみました。

運営会社株式会社まんがく屋
大阪本社〒564-0082 大阪府吹田市片山町1-18-6 ベルベナー吹田ビル3階
東京営業所〒142-0053 東京都品川区中延6-4-18ポッドクレスト中延 B1-1
創業・設立平成24年7月創業・平成27年6月 法人登記
古物商許可大阪府公安委員会 第622030153980号
東京都公安委員会 第302181507313号
買取方法訪問、宅配、店頭

「まんがく屋」は、大阪に本社を置く、総合買取専門店です。

総合買取専門店だけあって、買取するのは、着物だけでなく、切手・コイン、骨董品、時計、ブランド品、食器、おもちゃ、お酒など多くのジャンルにわたります。

まんがく屋の着物買取方法は次の3つ

まんがく屋では、主に下記の3種類の方法で着物の買取をしています。

  1. 店頭買取
  2. 出張買取
  3. 宅配買取

それぞれを順番に説明していきましょう。

店頭査定・買取

店頭査定・買取

まんがく屋では、店頭買取も実施はしていますが、着物に関しては大阪本社でのみ持込買取を実施しています。

東京にも営業所はありますが、出張出張査定の査定員のための事務所(出張所)として利用しているため、営業所での買取の受付はしていません。

また、店頭査定を依頼する場合は事前予約が必要です。

査定金額に納得がいけば、その場で、現金で買い取ってもらえます。買取方法は3つあると書きましたが、店頭買取をやっているのは大阪本社ですので実質、出張買取と宅配買取の2つと思った方が良いでしょう。

出張査定・買取について

まんがく屋は、全国無料で出張査定を行っています。

出張料や査定料、キャンセル料はかかりませんが、北海道や沖縄など、一部の地域や離島は対応していません。

また、本社や営業所のある大阪や東京では、比較的早く(連絡を頂いてから当日~数日以内)出張査定に来てもらえますが、その他の地域に関しては、ある程度の日数が必要で、場合によっては宅配査定をお願いすることもあるそうです。

私が出張買取を依頼した際は、依頼した日から2日後に来てもらえる事になりました。

どんなに遅くても1週間くらいで伺う事が多い。。と私の家に来た査定員さんはおっしゃていました。

また、出張査定の場合、査定金額に納得をした場合は、その場で現金が支払われ着物を買い取ってくれます。

宅配査定・買取について

「宅配買取」は、自分で売りたい着物を箱に詰めて送る方法です。

本人確認書類などを同梱する必要がありますが、全国どこからも依頼が可能ですし、買取りが初めての人でも比較的簡単に利用できます。

また、着払いで発送するので、送料はかかりません。

宅配買取に関しては次のような注意点もあります。

  • 自分で段ボールやガムテープ、送り状等を用意しなくてはならない
  • 万が一、査定金額で折り合いがつかず買取をキャンセルする場合は、返送料が自己負担になる

着物を入れるダンボールを用意するのって意外と大変なんですよね。ダンボール(宅配キット)を送ってくれるとありがたいのですけどね。

まんがく屋に実際に出張査定を依頼してみました

次に実際にまんがく屋に出張査定を依頼したときの体験談を紹介しましょう。

出張査定を依頼

まず、出張査定の依頼をします。

以前は、まんがく屋サイトの問い合わせフォームから申し込みを行うと、メールが届き、その後、電話がかかってくるというシステムになっていました。

今は、フリーダイヤル( 0120-946-638)に電話をかけ、出張査定の希望日時と、売りになりたい商品の詳細を伝えて、出張査定を申し込む方法に変更になっています。

私が出張査定を申し込んだときのやりとりを参考までに載せますね。今は、電話をかけるだけなので、このやりとりはありません。

送信してすぐ、申込みの受付メールが来ます。

希望の日時をメールにて返信しました。

メール送信後、折返し電話がかかってきました。

電話では・・

  • 査定を依頼したい着物の種類や数はどのくらいありますか?
  • 着物は全て依頼者様の物ですか?(依頼されて買取査定してるものはないか)
  • 着物以外にも貴金属や古切手、時計やブランドの買取も実施していますので、お持ちでしたら査定します。
  • 出張料や査定料、キャンセル料は一切発生しない。
  • 値段の付かなかった品物については持っていくことは出来ません。

と言われました。

出張買取の日時に関しては、即日の出張査定は無理な事も多いようですが、最短でも翌日~遅くても一週間以内には対応してもらえるとのことでした。

ちなみに、私は2日後に着物の出張査定に来てもらえることになりました。今は、依頼する側からフリーダイヤルに直接電話をするので、メールのやり取りや電話を待つという手間はなくなっています。

まんがく屋の査定員が家にやってきました

依頼をしてから2日後、まんがく屋の出張査定の日がやってきました。

実はこの日、夕方に出張査定の予約をとっていたのですが、「急なキャンセルが入り、午前中に伺えるけどいかがですか?」と事前に連絡が入り、急遽午前中に査定してもらえる事になりました。

この日来た査定員さんは、50代くらいのベテランの渋い感じの男性の方でした。

名刺を頂くと、簡単に買取の際の注意点などを説明されて、早速査定に取りかかりました。

あまりかしこまった感じもなくフランクな感じでいろいろと着物について教えてくれました。

査定してもらった着物は?

この日見てもらったのは付下げ2着と、袋帯、箱入りの帯締めが一点ずつ、後は小紋が10点くらいです。

主なもの紹介しますね。

【紫の付下げ】(若干色やけしています)

【袋帯】

【付下げ】(シミが少しありました)

【帯締め】(箱入り・未使用)

着物の査定の様子ですが・・着物はさっと見ただけであまり細かいところまでは見ていない感じがしました。

査定員(まんがく屋独自の査定方法があるそうです。)一人で査定額を決めていき、値段のつかなかった着物に関しては一瞬で見分けて、それ以上は全く見向きもせず仕分けをしていました。

査定の最中・・

「柄が若いから需要少ないですし…」「若干古いですし…」「ちょっと色焼けしてるし…」「正直厳しいですかねぇ~…」「古くて汚い着物ばかり買い取って販売すると、弊社としてもイメージ落ちるんで、ちょっとこの辺のは買い取れないですね」等、若干横柄な態度で、ネガティブな発言が聞かれ、少しショックを受けました。

査定が終わって・・その査定額にビックリ!!

査定員さんのボヤキ!?を聞いて「あまり値段が付かないかも・・」と少し落ち込んでいたのですが、査定終了後、査定額を聞いてビックリしました!

「訪問着2着と、箱の帯締め、あと袋帯・・合わせて15,000円なら買い取れますが・・」と言うではありませんか!

え!?15,000円!?

思っていたより・・高い!!(笑)正直ビックリでした。

買取の内訳は次のとおりでした。

査定に出した物点数査定金額
着物付下1点4,000円
着物付下1点5,000円
袋帯1点5,000円
帯締め1点1,000円
合計4点15,000円

5,000円の値がついた付下げにはシミがあったのですが、多少のしみ汚れは自社でクリーニングするので気にしなくて良いそうです。また袋帯は、合わせやすい色柄という点で評価されました。

未使用の箱入りの帯締めは、別の業者はどこも買い取ってくれなかったので諦めていたのですが、1,000円の値段がつきました!小紋も5着くらいならば1枚100~200円くらいで買取しますといわれましたが、今回はお断りしました。

まんがく屋は自社の査定方法があって買取不可の着物も思ったより多かったのですが、15,000円という査定額には大満足。

買取契約書の作成と買取金額の受領

買取を承諾したあとは、買取の契約書を査定員さんが作成してくれて、クーリングオフなどの説明を簡単に受けて同意をした後、契約書にサインをして、現金が支払われます。

買取をした着物は大きなビニール袋に入れて持っていきました!

アフターフォローの電話がかかってきました

査定員さんが家を出てから10分後くらいに、まんがく屋の本社の女性から電話がかかってきました。

聞かれたことは

  • 弊社査定員の対応、査定価格などに問題はありませんでしたか?
  • クーリングオフ制度や買取品目の説明はありましたでしょうか?

など。

買取後の依頼者を気遣うアフターフォローの電話でした。

まんがく屋は安心して着物買取を依頼できる業者・・だったはずが

出張買取をしてもらった日は、買取金額にも満足して、やや横柄?な査定員の方の対応以外は特に問題なく買取を終えたので、まんがく屋に対しては信頼感や安心感も持ったのですが・・

実は、買取を終えてから1年後…営業の電話がかかってきました。しかも何度も…。

電話の内容は「何か買取してほしいものはありませんか?」というもの。

断っても何度もかかってくるので、まんがく屋への私の信頼感はあっという間になくなってしまいました。

実は、このサイトに来てくださった方でも、「後日買取営業の電話が着て迷惑でした」といういメッセージをくださった方もいます。

以前はそんな事は無かったのに・・上司や役員が変わって営業方針が変わったのかもわかりませんが、仕方なしに電話に出てみても・・態度もあまり良くなかったので、今はまんがく屋は私はおすすめしてません。

しつこい営業電話をしてくるような業者ではなく、買取したその場で買取品目のデータを消去してくれたり、買取終了後、業者側から一切営業の電話等は掛けないと、事前に約束してくれる業者の方が安心して買取の依頼ができますよね。

私も、事前にデータの消去や営業電話のことを確認すべきだったと今になって反省しています。
ちょっと確認しにくいことですが、大切なポイント!こちらから聞く前に、ちゃんとその点も伝えてくれるような業者を選ぶといいですね!

まんがく屋についての評判・口コミ

まんがく屋についての評判や口コミを調べてみました。

振り袖を1点3000円で買取してもらいました。
丁寧な対応でしたが、査定額はちょっと不満でした。
買取価格は思ったより安くなり、少し不満が残りましたが、店員さんの対応は良かったですし、待ち時間などもそれほどなかったですし、
スムーズに買取を済ませることが出来たと思います。また何かあれば、依頼をしたいと思っています。

引っ越しに伴い、身辺整理を兼ね大量にある着物を売買しようと試みた。
買取業者をネットで検索。
数ある中で、宅配買取や主張サービスも利用可能で口コミも参考にフリーダイヤルに架電。
女性オペレーターにお尋ねしたところ折返し女性オペレーターから電話が入る。
主張買取なら、数時間後には来訪可能ととのことで、依頼。
スーツを着用の40才前半の男性。
挨拶もそこそこに、買取の着物を査定し始める。
ほぼ未着用の品でしたが、お金にならず買い取れない品と分別し、20枚程が買い取れるとの事。
伝票に一式として、1枚単価300円でした。このまま、タンスの肥やしにも借りかねないと買取伝票にサインし、計6000円。
他に貴金属やブランドの品はと聞かれ、キズが付いておりましたグッチのカバンを差し出して買取価格は100円でした。
その場では、納得しどうせ着ない、使わないと思いはしましたが、余りの安価に唖然。体の力が抜け 口コミに不信感と買取サービスは今後二度としないつもりでいます。

石川県に住んでいるんですが指定した日にちに出張査定に来て頂けました。
しかも、出張費はかかりませんでした。
キャンセル料も無料だと聞いていたので気軽に申し込む事が出来ました。
出張査定当日になり、時間通り来るのか不安だったんですが、ちゃんと指定した時間帯に来て頂けました。
意外と若い社員さんだったのでビックリしたんですけど、査定は始まるとプロの目に変わったので信頼は出来ました。
多数の着物を査定してもらったので時間はかかりましたが、一着一着丁寧に見てくれたので気になりませんでした。
1時間ほどで査定結果を知る事が出来ました。
思いのほか高い買取額だったので嬉しかったです。
内訳も説明して頂けたのが印象的でした。

何年か前に、亡くなった母親の着物の査定に来て頂きました。
査定中、「貴金属や時計はありませんか?」と聞かれました。
「ありません」と答えたにも関わらず「探してみたらどうですか」「探したら出てくるかもしれませせんよ」等と何度も貴金属やアクセサリーの事を聞かれ、辟易しました。
着物の買取に来ているのに、一度聞くだけならばともかく査定中に何度も何度も聞かれました。
結局、査定額が折り合わずに買取はして頂きませんでした。
そして、数年経った最近になってまんがく屋を名乗る建設業社から営業の電話が掛かって来ました…
何故、建設業社?
直接お宅にご挨拶に伺わせて下さいって言われましたが、勿論、お断りしました。
何だか不信感でいっぱいです。

まんがく屋は、査定員によって皆さんの印象が異なるようですね。でも、しつこい営業や個人情報の取り扱いには要注意!心の底からおすすめできる業者とはいえません。

まんがく屋の着物買取体験談まとめ

この記事では、筆者がまんがく屋に着物を買取してもらい、その内容を細かくまとめました。他の方の口コミを除けば筆者的にはまんぞく屋に着物を売ったことを後悔していません。

しかし、これから着物を売ろうと考えている方はバイセルをおすすめします。これまで沢山の着物買取サービスを利用して売った経験がありますが、着物買取おすすめサービスはバイセルです。

インターネット上では、バイセルやばいなどの口コミをちらほら見かけますが、筆者の中では一番満足が行く査定体験をしました。

これから着物を売ろうと考えている方で公開したくない方は、バイセルの利用をおすすめします。無料査定のお申し込みサイトは下記リンクからアクセスしてみてください。

https://buysell-kaitori.com/kimono/

着物買取おすすめNo.1バイセルの無料査定はこちらをタップ