最終更新日:

マカセルの口コミと評判!実際に売ってみた人にアンケート調査

マカセルアプリ・サービス

フリマアプリはめんどくさい
マカセルの口コミが知りたい
マカセルの使い方が知りたい

今回は、このような方に役立つ内容になっています。

自宅にいながら要らない物をフリマアプリで売りたいけど、いつも思うように売れない…とお悩みの方は多いと思います。

そんな方におすすめなのが、出品代行サービスのマカセル。マカセルのフリマ出品代行サービスを利用することで、フリマ出品のめんどくさい作業から解放されます。

今回は、そんなマカセルの特徴や口コミなどについてご紹介いたしますので、ぜひお役立てください。

マカセルの口コミと評判を徹底調査!

マカセルの口コミと評判

マカセルのフリマアプリは、2021年の5月にリリースされたばかりですので、まだ知名度は低いかもしれません。

「マカセルって信用できるアプリなの?」と不安に思う方も多いでしょう。

ここでは、マカセルのフリマ代行を利用した人たちの口コミ、評判をまとめてみました。

マカセルの良い口コミは売れやすい為の工夫が定評

マカセルの口コミ

マカセルの良い口コミと評判・利用者が感じたメリットは、「臨時収入になる」「手軽に利用できる」「売れやすいよう工夫してもらえる」といったような意見が多かったです。

  • 臨時収入になる
  • 手軽に利用できる
  • 売れやすいよう工夫してもらえる

それでは詳しく見ていきましょう。

家に売りたいけど面倒なものを放置していたので先日依頼しました。全てまとめてフリマ出品のプロに任せることができるので、フリマ未経験の自分にとってありがたいサービスでした。購入者とのやり取りや出品のための写真撮影もしていただけましたし、商品説明文の記入、商品の梱包など全てやっていただけたので、とても良いサービスだと思いました。

良い口コミ①臨時収入になる

正直、時間もないですし、売りたいと思っていた物もそこまで貴重な物でもなかったので、代行していただくことで私にとっては効率が良かったです。思っていたよりもお金にはなりませんでしたが、不用品整理ができたので満足しています。

マカセル で色々売ってもらったら77,000円くらいの臨時収入に!🙌

使い勝手難しい部分もあったけどこれからに期待のサービス!

マカセラーに出品をお任せすることで、自分の売りたいものがスムーズに売れるため、思わぬ臨時収入になることが多いようです。

この口コミの方は77,000円ほどの金額になったということで、不用品を売っただけでこの金額はとても魅力的ですよね。

良い口コミ②手軽に利用できる

マカセルというフリマアプリの出品代行サービスを活用。➀出品のプロを探す②依頼をする③引き取りに来る④あとは売れるのを待つだけ。手数料は「送料+フリマアプリ手数料」に加え、「売却益の25~50%+運用手数料300円」かかるが、手元に残しておくよりマシ。

出品の際の商品撮影や値段設定をプロに任せる事が出来るので、フリマやオークション初心者の方にオススメですね。また店舗や倉庫のコストがない分、手数料が安いのでお得に楽しめるのは大きなメリットだと思います。

マカセルでは手数料がかかるけれど、自分で出品する手間が省けることを考えると、やはり良いサービスだと感じますね。
フリマアプリを利用して要らない物を売りたいけど色々めんどくさい…という人にはぴったりです。
本当は値段が付く物かもしれないのに、捨てるのはもったいないです。

良い口コミ③売れやすいよう工夫してもらえる

子どもの小さくなった服をまとめてマカセル出品代行にお願いしました。初めて利用した際、とても親切に丁寧な対応で教えて頂きながらやり取りをさせていただき、とても良い印象を持ちました。やることリストやメッセージの受信等もトラブルなく通知されましたし、対応出来たので、また利用したいと思いました。

フリマサイトで出品したことが舞い方や、やろうとしても時間手な余裕だったり、ノウハウがない方にとってはとてもいいと思います。 連絡も都度都度頂けて、やり取りもスムーズです。商品を送るだけで基本的にはあとは何もやらないのでいいと思います

仕事と子育てで時間がない中で、自宅の不用品も多くなり処分する方法に困っていたのでネットで検索し、便利そうなサービスだと感じ利用しました。売れた金額は正直、高くはありませんでしたが不用品が多少お金になり、断捨離をすることもできたので総合的に満足しています。

あまり世の中に認知されていませんが、アクセサリーや香水、DVDやレディースファションなども扱っているフリマサイトです。あまり知られていない分、レアなアイテムがあったりします。ライバルも少ないのが今のうちのメリットでもあります。

仮に自分で出品した場合、手元に残ったのは2,900円でした✨
差額430円👍

お得な上に最高スキルで出品してもらえます。

出品が億劫だけど少しでも高く処分したい、という方にオススメです🙌

マカセルでは、フリマアプリの出品に手慣れた、フリマ出品の高いスキルを持つマカセラーが数多く在籍しています。
どうやったらこの商品が売れるのか、値段決めや魅力的な商品説明、見やすい商品画像などで、高く売れるように出品してもらえます。

良い口コミ④短期間で売れる

マカセルの口コミ

果たして売れるかどうかと思われるようなモノであっても、とりあえずは買取に応じてくれるということが利用した理由でした。買取における取引はメールが主であり、とにかくスピーディーな対応で最後まで付き合っていただき感謝しています。

不用品の出品代行スタートアップ「マカセル」を最近使った。1週間足らずで2万弱売上でてる。 サービス内容は ・出品代行者と出品して欲しい人のマッチング ・手数料は代行者とマカセルへの2箇所で引かれる ・代行者は自分で手数料%を決めれる ・出品物の集荷は自宅に宅配業者がきてくれて楽 て感じ。

上手に利用している人は、一週間足らずで売り上げが数万円になることもざらにあるようです。この口コミの方の意見を見ていると、利点が多いように思えますね。
特に、出品したい人と出品代行者を効率よく検索できるのが秀逸なサービスだと感じます。

良い口コミ⑤人に薦めたくなるほど便利

簡単に言えば時間がなくて面倒臭がりの方にはかなりいいと思います。ただ私は以前にフリマを開いて売っていたので、それを思えば労力もいりませんし楽でした。不用品を送るだけでいいのでかなり便利でした。その名の通りすべてお任せしました。

最近また数人の友達から「断捨離してるからこれいらない?」ってすごい連絡くる。それならマカセルに任せてみたら?って薦めてます。素人が出品するより知識ある人にやってもらった方が絶対いい☺️✨

良い口コミ⑥リサイクルショップより高く売れた

バッグや衣類をいくつか出しました。期待していなかったのですが、リサイクルショップにお願いするよりも高値で売れて良かったです。会員登録も手順が簡単なので、初心者でも分かりやすいのは大きなメリットでしょう。

良い口コミを見ていると、フリマアプリに出品したい人におすすめしてあげた、というような口コミが割とあります。人に自信を持って薦めることができる、それだけ良いサービスだという証でもありますよね。

>> マカセルの無料登録はこちらをクリック

手数料が高いというマカセルの悪い口コミも

次はマカセルのデメリットを見ていきましょう。マカセルの利用者が感じた悪い口コミと評判では、「手数料が痛い」「商品を送る手間がいる」との意見がありました。

  • 手数料が痛い
  • 商品を送る手間がいる

フリマアプリで売る場合はどうしても手数料は必要になります。そのため、売れる値段と手数料を引いて、自分の手元に残るのがどれくらいになりそうか事前に調べておくことが大事です。

悪い口コミ①手数料が痛い

代行をして販売してもらえるのは便利ではありましたが、送料だけでなく手数料もかかってしまうので、売れなかった場合はリスクしかないですし、実際売れはしたものの送料と手数料で利益がないどころかマイナスになってしまったので、高額で売れない限りはリスクの方が大きいと感じました。

マカセラーが見つかったら後は本当に任せるだけなので楽で、出品の時間がなかったり面倒な時に、部屋をスッキリさせたい時にも良かったです。でも手数料を考えると高額で売れるものじゃないと利益がほとんどでないかなと感じました。

フリマアプリ出品代行サービスを利用する際には手数料を取られるのが一般的です。

手数料の値段については、やはり高めであることがネックにはなりそうですが、出品したい物が多かったりすると、自分で一つ一つ出品するのは面倒なもの…。

そんなときにもマカセルであれば、マカセラーに面倒なことを全て丸投げできるため、そのことを考えると多少の手数料は妥当だといえそうです。

悪い口コミ②商品を送る手間がいる

面倒ならばマカセルってアプリがあるのです!
メルカリとかの販売を全て他の人がやってくれるのですが、結局依頼するのに送ったりがあるので余りオススメは出来ません。(じゃあ何故答えたか?答えたかったからww)

こちらについては、売ってもらいたい物をマカセラー(出品代行者)に送る手間がかかるのが面倒。出品代行者に荷物を送れば後は何もしなくて良い!というストレスフリーな状態を取るのか、これは人それぞれです。

本当に信頼できるマカセラーであれば安心して荷物を送ることができますし、そのあとは全ての作業をマカセラーに一任できるため、お手軽な点はメリットです。

悪い口コミ③思った以上に高く売れなかった

全て任せることができ手間がかからないのは非常に助かりましたが、とにかく代行の手数料が高いのは気になりました。また、ある程度の値段が見込める物ならともかく、あまり値段が付かない物だとほぼ売り上げにならないので、難しさを感じます。

マカセルのあまり良くない口コミを見ていると、手数料のことが割と多く出てきます。元値の安い雑貨や服などをマカセルで売る場合は、売る金額も安くなってしまうので、注意が必要ですね。

ハイブランドの服やバッグ、人気の電化製品などは高額となる可能性が高いため、手数料を引いても自分の手元には十分な金額が残ることになります。

つまり、ハイブランドや人気のアイテムでない限りはマカセルでの出品はあまりおすすめできないかもしれません。

しかしながら、元値の安いものでも、まとめ売りをすることでトータルで高い金額になることもあるため、まとめ売りしたい場合にも使えるアプリです。

マカセルの口コミ・評判まとめ!

マカセルには、良い口コミ・悪い口コミの両方がありました。マカセルの口コミ評判を見ていて分かったのは、全体的に評価が高いということです。

それは何故かというと、悪い口コミもあるのですが、良い口コミが圧倒的に多いためです。これはどんなサービスにも言えることですが、やはり良い口コミがあれば、その分悪い口コミもあるものです。

皆が皆、同じように満足できるわけではありませんので、良い評判が多ければ多いほど悪い口コミも増えるというのは、仕方のないことなのかもしれません。

また、マカセルのマカセラーに出品をお願いすればどんな物でも売れるというわけではなく、当然売れにくい物もあります。「絶対に売れてほしい!!」という気持ちでお願いするよりは、「売れたら良いな…」くらいの気持ちで始めるのが正解です。

手数料はマカセラーによって異なります。大体は、20%~30%程度に設定している人が多いようですね。
対応が丁寧で、評価の数が多い人を選ぶようにすると良いでしょう。

そのほか、送料を抑えるためにも、自分の住んでいる地域から近いマカセラーに送るようにすることも大切です。

リリースされてから日が浅いアプリですので、色々な意見があると思いますが、フリマアプリの出品代行サービスはそれほど多くありませんよね。

その中ではマカセルは優秀なフリマアプリ代行サービスの部類に入るでしょう。

面倒くさいことは全部お任せ
アプリの無料ダウンロードはこちら

フリマ代行サービスのマカセルについて解説

フリマ代行サービスのマカセルについて解説

「マカセル」は(株)Mono Technologiesが運営する、日本初の個人間でやり取りができる出品代行サービスです。

物を売って欲しい依頼者、そしてその物を代理で出品する代行者(マカセラー)をマッチングするアプリとなっています。

マカセルのアプリ上で出品するのではなく、マカセルに登録している出品代行者(マカセラー)に依頼して、メルカリやラクマ、ヤフオク、amazonなどへ出品代行を依頼できる画期的なサービスです。

>> 【今なら登録無料】マカセルの無料登録はこちら

普通、フリマアプリというと、商品の撮影から商品説明・値段決め・質問への対応など、手間がかかります。

そんなときにマカセルを利用することでそういった手間が省けます。

マカセルでは、出品を依頼されたマカセラーが、商品撮影・商品説明・質問対応・値段決めなどをおこなってくれます。そのため、依頼者は面倒な手続きも無く、不用品を簡単に売却できるのです。

マカセルのフリマ出品代行に登録しているマカセラーは、すでに数多くの商品を出品した経験を持っている方が多く、高評価をもらっている方も大勢います。

どの代行者にするかは、自分で自由に決めることができます。

出品依頼者、出品代行者の双方にメリットが多く存在する、画期的なフリマアプリ出品代行サービスです。マカセル以外にもフリマ出品代行サービスは多々あるので、他社と比較したい方は、下記ページをご確認ください。

フリマ出品代行おすすめ比較ランキング3選!2022年12月最新
フリマ出品代行サービスを比較し、おすすめのサービスをご紹介いたします。手数料など、利用する上で重要な要素をしっかり比較していますので、ぜひ最後までお読みになってください。

実際にマカセルを使ってみた人は何を売ってる?

実際に使ってみた人は何を売ってる?

マカセルでは実に様々な商品が販売されていますが、中でも下記のアイテムがよく売れている傾向にありましたので、これからマカセルを使う方は参考してください。

  • &chouette ショルダー ハンドバッグ
  • エスパドリーユ キューバコレクション
  • Theory シャツ
  • ボンポワン カーディガン

以下のアイテムは特に万単位での高価買取となっていました。

  • SCUBAPRO GULL ダイビングセット
  • ディズニー 英語教材 セット
  • SONY ビデオカメラレコーダー HDR-MV1
  • Drawer ロングスカート

マカセルを利用するメリット

マカセルを利用するメリット

フリマでの出品が苦手、フリマアプリは面倒という人と、出品経験が豊富なフリマのプロをつなぐ出品代行マッチングサービス『マカセル』。

ここでは、そんなマカセルのメリットについてご紹介します。調べてみると、マカセルにはたくさんの良いところがあることが分かりました。

下記にご紹介します。

  • 面倒な作業を全部丸投げ可能
  • 買取業者に比べると高値で売却できることが多い
  • どんな商品でも取り扱いOK
  • 口コミが充実している
  • 好みの条件で自由に出品代行者を選べる
  • トラブルが発生した際には最大1000万円まで保証

マカセルの魅力は何といっても、フリマ出品の面倒なことを全て丸投げできる、という点にあります。

例えば、フリマアプリには付き物の、値段決め、出品のための写真撮影、商品説明や梱包、入札者・購入者間でのメッセージなどのやり取り等など。これら全てを、マカセルであれば出品のプロが代行しておこなってくれます。

また、マカセルに登録している代行者は、厳正な審査を通過している方々です。

マカセラーごとに評価・口コミが掲載されていますので、評価の高い出品代行者を選択して、利用することができます。手数料やカテゴリーなどの条件で検索して選べます。

マカセルでは保証も充実しています。運営会社が取引内のメッセージを定期的にパトロールしているため、万が一双方でトラブルが発生した場合でも、最大で1,000万円まで保証してくれますので安心です。

商品の状況などは逐一マイページから確認でき、自分の売りたい商品や状況に合わせて臨機応変に依頼することができます。

そのほか、買取業者やリサイクルショップと異なり、マカセルの場合は多くのリターンを得られるようなシステムが出来上がっています。

店舗、人件費などのコストを大幅に削減しているため、その分を利益としてリターンしてもらえるのです。

面倒くさいことは全部お任せ
アプリの無料登録はこちら

マカセルの登録から出品までの流れと使い方

ここからは、マカセルの登録から出品までの流れについて解説します。マカセルのようなサービスを使う際に真っ先に思うことは、「使い方がわからない」ですよね。

一から詳しく解説いたしますので、出品を考えている方は、是非一緒に手を動かしてみてください。

手順1:マカセルに無料登録

まずは、「マカセル」に無料登録します。マカセルの公式HPから無料登録が可能です。

>> 【無料登録】マカセルの公式サイトはこちら

出品をマカセル!ボタン

「出品をマカセル!」ボタンを押してください。

次に新規会員登録をおこないます。

新規会員登録画面

メールアドレスとパスワードを入力すれば、指定したメールアドレス宛に6桁の認証コードが届く仕組みになっています。

6桁の認証コードをマカセルの画面で入力後、登録完了となります。

その次に、名前・郵便番号・都道府県・市区番地などを入力しましょう。

本人確認情報を入力

手順2:マカセラー(出品代行者)を探す

次に、出品代行を依頼するマカセラーを探します。

マカセラーを探す

 

マカセルでは、二種類の方法でマカセラーを検索できます。一つはおまかせプラン、もう一つはこだわりプランです。

おまかせプランは、運営側が自動で依頼者に最適なマカセラーをマッチングしてくれます。マカセラーから依頼を断ることは不可となっています。

こだわりプランは、依頼者がマカセラーのプロフィールをみて自由に依頼を決めることができるプランです。

こだわりプランの場合は、マカセラー側も依頼を受けるかどうかは自由です。

こだわりプランの特徴としては、おすすめ順、評価が高い順など自分が求める条件でソートをかけることができます。

また条件検索からは手数料、カテゴリー、地域、口コミなど、様々な条件で探すこともできます。条件を入力してマカセラーを探す

マカセラーのプロフィールや評価を見比べ、安心して取引ができそうなマカセラーを選んでください。

評価の高いマカセラー

手順3:出品代行の依頼をおこなう

良いマカセラーが見つかれば、いよいよ出品代行の依頼をおこないます。

出品代行の依頼方法

マカセラーに、商品の概要、出品の際の要望などを伝えます。全てのやり取りは、マカセルのメッセージ機能を使用しますので、安心ですね。

出品代行を依頼する商品の説明を登録

商品の画像、内容や個数、マカセラーへの要望などを記載すればOKです。

商品の詳細を入力します

手順4:売りたい商品をマカセラーへ発送

売りたい商品をマカセラーに出品

マカセラーへの依頼が決まれば、あとは出品したい物を梱包してマカセラーへ発送します。と言っても、家にいながら発送完了しますので、とても簡単です。

マカセルのアプリで日時指定が可能です。宅配業者が集荷に来てくれますので自宅にいながら発送が完結します。梱包資材は有料になりますが、必要であれば持ってきてもらえます。

ちなみにマカセラーへ送る荷物の送料は依頼者負担となります。送料の観点から、できるだけ近くの地域のマカセラーに依頼するのが賢い選択です。


出品したい物をマカセラーに送ればひと段落です。

あとは、マカセラーがすべて代行して、売れやすいように工夫しつつ出品してくれます。

出品している商品の状況はマカセルのアプリから確認ができるようになっています。

マカセルによくある質問

出品不可の商品について教えてほしい

マカセルでは、下記の商品については買取非対象です。
出品しないよう注意しましょう。

・中古相場が2,000円を下回る
・コピー、偽物品
・ノーブランド、ブランドタグが無い
・製造年式が2013年以前の電化製品
・個別梱包ではない陶器や食器類
・汚れ、破れ、シミ、匂いが酷い商品
・医薬品や医療機器など
・フリマ、オークションサイトで出品が禁止されている商品
・その他マカセラーが見て出品不可と判断した商品

手数料について知りたい

マカセルの手数料は、商品が売れたタイミングで発生する仕組みです。

依頼者の受取額=1商品あたりの売却額(※1)-(出品先手数料-購入者への送料-マカセラー手数料-運営手数料)
※1売却額=売上-フリマアプリの手数料-購入者への送料

プラン/手数料マカセラー手数料マカセル運営手数料
おまかせプラン20%+100円7%+100円
こだわりプランマカセラーにより異なる7%+100円
公開プランマカセラーにより異なる7%+100円

マカセルのサービス内容まとめ

『マカセル』はフリマなどへの出品代行をおこなってくれる、とても便利なサービスだということが分かりましたね。不用品といってもまだまだ使える物だったりすると、なかなか捨てることはできないものです。しかしそういった物を自分でフリマアプリなどに出すことは面倒ですよね。

そんな場合にも、マカセルの出品代行者が出品してくれて、その商品を必要とする誰かの元へ渡ります。

つまり、マカセルを利用することで物を上手に循環できるため、捨てることを無くしていけるシステムが出来上がっているのです。

人から人へ物をシェアし、すぐに捨てるのではなくリサイクルするという一種のエコ活動にもつながります。

このようなフリマアプリ出品代行サービスは、今後ますます注目を集めることでしょう。

しかしながら、マカセルを利用するにあたっては、各種手数料が必要になっていますのでその点は少しネックにはなります。

それでも買取業者やリサイクルショップを利用した場合は、値段が付かない、数十円~数百円ほどにしかならないようなケースが多かったりします。その点、フリマアプリを使うことで高額な値段で売れることも多いです。

高価な商品や、少しでも高く売りたい物があるという場合は、手数料を引いても手元に残る金額が多くなりますので、マカセルの利用がおすすめです。

ぜひ本記事を参考に、マカセルのご利用をご検討くださいね。

面倒くさいことは全部おまかせマカセルの無料登録はこちら
買取ベスト

「買取ベスト」は、様々なジャンルの買取業社を比較し、読者様のお力になれるようなコンテンツを提供いたしますので、是非お役立てください。

買取ベストをフォローする
アプリ・サービス
買取ベストプロ