最終更新日:

ブックオフで売らない方がいい!60人に聞いてわかったこと

ブックオフで売らないほうがいいもの古本買取
話題のフリマ出品代行サービスマカセルのアプリを無料ダウンロード

インターネット上でブックオフについて検索すると、「捨てた方がマシ」「ブックオフの買取はひどい」などの口コミが、Twitterヤフー知恵袋などでチラホラ見かけます。

今あなたは服、本、または何か別のものをブックオフで売ろうか悩んでいますか?もし売ろうと考えているなら後になって「ボックオフで売らない方がよかった」と後悔したくないですよね。

今回紹介する「ブックオフで売らない方がいいもの」というのは結果的に、安く買取りされるというのが理由ですが、じゃあどこに売った方がいいの?と思うことでしょう。

答えは、マカセルというフリマ出品代行サービスを使うことです。

安く買取される原因は、商品を売りたいお客さんと査定員の双方でのみやり取りされることが原因。安い査定金額を提示されても、しぶしぶ売らないといけない空気になっちゃいます。

商品を売りたい人と買いたい人の間に仲介が入ることで、適切な相場、もしくはそれ以上で売れたりします。そんな時に利用したいサービスが繰り返しになりますが、「マカセル」です。

マカセルについて気になる方は、さっそく公式サイトをチェックしていただき、とりあえず利用者の評判が知りたい方は、マカセルの口コミをチェックしてみてください。

本題から少しそれましたが、この記事では60人に聞いたブックオフで売らないほうがいいものを調査しましたのでご紹介いたします。最後までお読みになり是非お役立てください!

ブックオフで売らないほうがいいものを60人に調査

今回、ブックオフで売らないほうが良いものを60人にアンケート調査を実施しました。アンケート調査の結果は下記のグラフ図をご参照ください。

ブックオフでいらないほうがいいものを60人にアンケートした結果
ブックオフで売らないほうがいいもの回答者数(%)
35%
洋服20%
カード13%
ゲーム11.7%
時計10%
フィギュア6.7%
おもちゃ3.3%

アンケートに答えた方に対して具体的に「なぜそう思うのか?」まで詳しく調査しましたので見ていきましょう。

本は売らない方がいいと答えた人

ブックオフで本を売っても、ほぼ新品のような綺麗な本であるか、よほどの人気タイトルでないと値が付きません。今まで100冊以上持ち込みましたが、殆どが買取不可でした。買取価格もかなり安いので、それであれば状態が悪いものは無料で譲るか処分するなどして、状態が良いものはフリマアプリなどで販売したほうが高く売れます。

過去にマンガ本や単行本をまとめて売ってみたことがありましたがかなり安い価格で買取する形になり納得できませんでした。 今はネットを利用しての販売も可能なので出来ればネット販売で買取価格を確認した方が良いかと思います。

BOOK・OFFで売ってしまうと、今では絶版になっていてレアなものが昔のものとして安く買い取られてしまうことがあります。そのような絶版になっているレアな本はメルカリなどのアプリで売る方が高く売れると思います。

読まなくなった本を数冊売りましたが、そんなに汚れていない本でも何十円の買い取りでした。千円以上で購入しても数十円なら売らないほうが良いです。最新の本ならそれなりの値段がつくみたいですが古い本はお金にならないです。

定価よりよ明らかに低い値段になってしまうからです。たとえ新品同然の状態の良さであっても、高く値がつくことはありません。旬をすぎたものに関しては、二束三文にすらならないため、本は特におすすめできません。

BOOKOFFで何度か本を売ったことがありますが、大体10円とかでした。値がつくものは最新の本や人気の漫画くらいでした。今はフリマなどのネットのアプリで高値で売れるので、ブックオフに本を持っていかなくなりました。BOOKOFFで何度か本を売ったことがありますが、大体10円とかでした。値がつくものは最新の本や人気の漫画くらいでした。今はフリマなどのネットのアプリで高値で売れるので、ブックオフに本を持っていかなくなりました。

売っても一冊10円にもなれば良い方だから、漫画本で人気があるものはある程度の値段で売れるが他の買取店に比べると安いと思う。古書で貴重なプレアミアが付いてる本でも価値が分からすに安く買叩かれる事が多いと思います。

ブックオフは本は販売する可能性があるので、安く買い取って店舗で高く販売しないと利益がでません。本を売るならブックオフという口コミがありますが、買い取り値段は期待できません。査定にも時間がかかるので、オススメできません。ゲームは買い取り価格がよかった。

あまりにも売価が安いと感じるからです。子供の絵本に関しては、どんどん買いたいと思うのですが、自分の本棚にすぐに収まらなくなってしまうので、売りに出すと思い出たっぷりの本棚で綺麗な状態であっても、びっくりするくらい安いので悲しくなります。

本の中でも特に専門書は売らない方がいいです。基本的に専門書は需要者が限られ、査定を行う人がすぐには価値を判断できない場合が多いです。ブックオフでは多くの場合安値になります。専門書を扱っている古書店が配達買取を受けているのでそちらを使った方がいいです。

何冊持っていこうがとにかく買取価格が安いですし、買取をしてもらうと言うよりかはただ本を処分しに行っているだけのような感覚になるので、手間にはなってもフリマアプリで販売をした方が何倍もお得感があります。

以前専門書を5冊買い取りをしてもらいました。その際、少し古い物だったので、1冊10円で合計50円でした。しかし、金額で納得できなかったので、メルカリで出品したら1冊500円でした。

本の数にも寄るとは思いますが、きちんと一冊ずつ査定をしてもらえる訳ではなくまとめて簡単に査定額を提示されましたし、本なのであまり値段は付かないのは分かってはいてもお小遣いにすらならない程度だったので、尚更不満でした。
背表紙のカバーがない状態だと値段がつかないからです。中身が例え綺麗で読めても、背表紙のカバーが無いと値段がつきません。それなら、自分の言い値で売ることが出来るフリーマーケットですと、人気の絵本はすぐに買ってもらえるので、フリーマーケットをオススメします。
ブックオフで本を売らないほうがいい理由としてはブックオフでは人気の漫画や小説など話題の作品の買い取り価格は高めに設定されていますがそれ以外のあまり需要のない本はどれだけ数を持っていっても基本的にタダ同然で買い取られてしまうのでおすすめできません。
ブックオフと言えば本の買取が有名ですがその本買取が一番ダメだと思います。査定がお世辞にも良いとは言えないもので新品同然の綺麗な本物でも希少価値の高いレアな本でももの凄く安い価格を付けられてしまいます。わざわざ沢山の重い本を持ち込みしたのにそんな扱いになるのは本当にガッカリします。
とても買い取り金額が安いからです、新刊であったり流行りの本で状態が綺麗であっても高い金額はあまりつきません。ほとんど本が値段がつかなくてただ同然になってしまいます。1冊10円の値段がつけば良い方ですがほとんどが期待できません。
本はブックオフでは心底売らない方が良いと思いました。それは法律系の専門書籍をブックオフに持って行って売ろうとしたら、買取金額があまりにも安すました。1冊4000円から6000円ほどする専門書が1冊数百円でした。綺麗に使っていたので状態も良かったですが、あまりにも買取価格が安すぎてショックを受けました。
ブックオフは基本的に本の買取価格を発売日と状態で査定しているので、希少性やプレミアについては見逃されてしまうことが多くあります。近年ではネットで検索したほうがより高く楽に売れることが多いので、ブックオフを利用するメリットはあまりなくなっているように思います。また個人的な印象として査定額は年々下がっているように感じられ、0~1円査定も当たり前になっているように思います。
まず買取査定を行う店員の知識が薄く、適切な価格を付けられません。また元より買取価格も低いため、ブックオフで本を売ると相場よりもかなり買い叩かれることになります。買う方での利用なら良いですが、売るのであれば他の方法を取った方が良いでしょう。
大量に売りましたが、あまりお金にならなかったのでメルカリなどのフリマアプリを利用した方が高く売れると感じました。やはり中古の本が安く手に入る分、買取金額もあまり高くないのは仕方ないのかなと思いました。

本は古着や時計のように、ブランドやプレミア品などが無いため、ブックオフに売ろうが他のリサイクルショップに売ろうがそこまで値段は変わらないと思います。

ただ、メルカリなどの個人売買アプリを利用することで、自分自身で値段をつけることができ、ブックオフを始めとしたリサイクルショップに売るよりは多少高く売れる見込みがあるでしょう。

「フリマアプリは出品するのが面倒くさい」という課題がありますが、そんな方はフリマ出品代行サービスのマカセルを利用すると良いでしょう。気になる方は、マカセルの口コミをチェックしてみてください。

マカセルの口コミと評判!実際に売ってみた人にアンケート調査
フリマ出品代行サービスのマカセルについて利用者の口コミや使い方を詳しき解説します。比較的新しいサービスのマカセルですが、評判はどうなのか?

ブックオフが有名すぎてあまり知られてないですが、本買取おすすめ業者をお探しの方は「ブックサプライ」という買取サービスがおすすめです。筆者も利用しましたが、とても満足できる金額をご提示していただけました。

本買取おすすめ業者人気ランキング!2022年12月最新
古本買取のおすすめサービスをまとめました。読まなくなった本は自宅に保管しておくよりも、お金に変えるほうが賢明でしょう。そこで今回は古本買取サービスを9つ、ジャンル別に紹介いたしますので参考にしてみてください。

ブックサプライの公式サイトでは、実際の本の買取実績がたくさん記載されていますので、これから本を売ろうと思っている方はとても参考になるでしょう。気になる方はチェックしてみてくださいね。

洋服(古着)は売らない方がいいと答えた人

洋服を何十着持って行ったことが何回かありますがほとんどお金にはなりませんでした。新品やブランド物なら値段がつきますが、それ以外の服は0円になることが多かったからです。メルカリなどに売った方が高く売れます。

査定金額が異常に安いです。車で向かうガソリン代の方が高くつく可能性大です。ブックオフで洋服を売るならセカンドストリート辺りで査定してもらったほうが高く売れると思います。まともに査定してくれるのはブランド品くらいだと思います。

RAGEBLUE、GLOBAL WORK、ユニクロなどのシャツ、セーターなど約30点ほど売ったけど、200円くらいにしかならなかったから。シワや汚れもキチンと取った上で、売ったけど、全く売れなくてガッカリしました。相当なブランド品でない限り、カジュアルな洋服は全く売れないと思ってもらった方がいいと思います。

RAGEBLUE、GLOBAL WORK、ユニクロなどの服は通称ファストファッション服と言われています。ファストファッション服は購入時の値段も安いため、売る際も金額に期待しないほうが良いでしょう。

ファストファッションの宅配買取おすすめ業者5選!12月最新
ファストファッションといえばCUやユニクロなどの手軽に購入できる洋服です。勿論、着なくなったら売りたいですよね。そんなときに利用したいファストファッション買取おすすめ業者を詳しく解説します。

お祝いでいただいたとても高級な子供服を売りに行ったことがあります。とても可愛い服だったのですが、適正季節にサイズオーバーしてしまったので未使用でした。査定は驚くもので、ユニクロの数回着た服と同じ値段で買い取られてしまいました。価値をよく分かっていないと思いました。

ひとつ1円、5円みたいな感じで量り売りのような感じだから、メルカリとかで送料かかったり出品する手間がかかるとはいえ、10円未満の売上にならないと思うので大量に処分一気にしたいとき以外は手間がかかってもネットで売った方が利益が高いです。

査定する人によって、金額が大きく異なるため。以前、洋服を査定いただいた際、初回で見習いの方らしき方に査定いただき、全く納得できる金額ではなかったため持ち帰り、数日後にやはり再度査定依頼をしたところ、ベテランの方らしき方に5倍ほどの値段で査定いただきました。ルールがあると思っていましたが、人によって異なるため、勧められません。

ブランド物の服でも5円や10円で買いとられてしまいます。ヤフオクやメルカリだと1000円以上で売れるようなものでも本当に買い叩かれてしまうので、お金に変えたい人は多少面倒でもヤフオクやメルカリで売ったほうが後悔はありません。

洋服は値段がつく方が珍しいです。よほどのブランド服でない限りは無料で引き取るのみになります。引き取られた服はブックオフが売るので私たちの利益はまったくないのにブックオフの仕入れを手伝うような感じになって終わりです。

以前、ブランド物のワンピースを持って行ったところ、買取額が10円でした。定価2万円の商品だったので納得がいかず、ブックオフでは売らずに別の買取サービス店に持ち込みをしたところ、1900円で買い取っていただけました。このように、納得のいかない査定が度々あったので、ブックオフでは売らない方がいいと思っています。
以前、引越し前に100着くらいもある洋服を売りにブックオフに持っていった。中にはそこそこのブランド物もあり、3000円くらいにはせめてなるかななどと思っていたが合計金額で100円でほとんどの服は値段がつかなかった。キレイなものもあったのに…。そんなものなのだろうが、フリマなどで売った方がお金にはなるかもしれないと思う。
査定するスタッフが比較的若い方が多く、1流ブランドの名前すら知らない人が多いことから、とにかくブランド物の洋服を売る行為だけは避けるべきです。「レナウンのダー◎ン」のジャケットが250円の査定になったときは、さすがに呆れてしまいました。
最近はフリマアプリで売るほうが高く売れると思うから。ブックオフでとあるブランドの新品タグ付きの洋服を持っていったが、ノーブランドで中古の洋服とほぼ変わらない金額だったことがあり、それ以降洋服を売るのは先にフリマアプリに出品し、それでも売れなかった時にはブックオフを利用するようになった。

正直な所、ブランドがついている服はブックオフではなく専門の古着買取サービスに売る方が買取金額も高く、それなりに期待できます。売りたい服があるけどどこに売ればいいのかわからない。という方は、洋服買取おすすめ業者をチェックしてみてください。

洋服買取おすすめ業者13選!服を売るならどこがいい?
古着買取おすすめ業者ランキングを徹底解説。ハイブランド、ミドルブランド、ノーブランドの3種類別で、古着を売るなら利用したいと思えるおすすすめの古着買取業者を13選紹介していきます。

トレーディングカードは売らない方がいいと答えた人

マンガ本を売りにいくついでにポケモンのカードを昔集めてたのがあったので一緒に売りに出して、後からメルカリなどフリマアプリで売りに出してある値段を見たら、ブックオフの買取金額の倍の価格で売られていて値段のつけ方が割と雑だということがわかったから。

ブックオフにて、カードの売却についてはやめておいた方がいいと思います。理由としては、まず少しの傷や擦れが入っているだけで買い取り不可になること、もしくはものすごく安値がつくことです。カード買い取りに関しては、レアカード以外全くもって値がつかないのでやめておいた方が無難だと思います。

レアカードがとくべつに高いわけではないので専門のお店の方が高く売れる可能性がある。また、スリーブを外すように言われてしまうので売るための準備が時間かかり面倒だと思います。そして1枚ずつ査定されるので時間がかかる。

高額買取出来るカードが少ないからです。あまりレアリティは関係なく高額買取のリストにないものは1円程度にしかなりません。場合によっては他のお店で値がつくこともあります。高額買取リストにあったとしても他のお店に比べて安いです。

トレカは相場の変動が激しいものが多いので専門店以外では値段のつくものでも安く買い叩かれてしまうことがあります。高額なカードを売るときは専門店で買取してもらうのが良いと考えます。また、相場がわからない人でも大手のショップで売るのがおすすめです。
ブックオフでカードを売らないほうがいい理由としてはブックオフはカードを専門的に扱っておらず、他の品物と比べて買い取りの優先順位も低いのでカードの買い取りを専門に扱っているお店よりも買い取り価格の相場がとても低いのであまりおすすめできません。
遊戯王カードや、ポケモンカードのようなトレカはブックオフでは価値が安く見積もられてしまうことがあります。そのため、面倒ですが、トレカ専門店にいって売買した方がいいです。専門店でしたら店員も正確な価値をしているので、正当な値段がつくと考えてます。
遊戯王カードや、ポケモンカードのようなトレカはブックオフでは価値が安く見積もられてしまうことがあります。そのため、面倒ですが、トレカ専門店にいって売買した方がいいです。専門店でしたら店員も正確な価値をしているので、正当な値段がつくと考えてます。
一度売ろうとしたことがあったが、1枚あたりの買取金額がかなり低く、たとえレアなカードであってもよっぽど状態が良い上に、かなりの枚数を持って行かないと高く買取してもらえなかったから。枚数が少ないと持っていくだけ損をすると思いました。

近年、値段が高騰していて話題のポケモンカードや遊戯王カード。レアなカードだけではなく、ポケモンノーマルカード遊戯王ノーマルカードももちろん対象です。

これらはブックオフよりもトレトクや遊々亭、カーナベルが良いことを考えると、トレカを高価買取をしてもらいたいのであれば、トレカ買取の専門店のほうがよりカードの価値をしっかりと見極めてくれます。

トレカを売る際は、買取査定をしてもらうトレカ買取専門店がどのようなジャンルのカードの買取実績があるのか?をしっかり調査した上で、トレカ買取おすすめ業者に査定を依頼しましょう。

ゲームは売らない方がいいと答えた人

ゲームは古いものでもメルカリでじゅうぶん高値で売れるのでブックオフには持っていかないです。逆に古い本やCDはメルカリでなかなか売れないので早く手放したければブックオフに持っていくのがベターだと思います。

実際に買取をしてもらいに行くと広告に載っていた買取価格とは明らかに違いました。また、傷があるから買取価格が少し下がるのは分かりますが、ディスク以外の傷でも価格が下がってしまったので、そんなに全てが綺麗な状態で保つのは不可能だと思いました。

ニンテンドーDSのゲームソフトをブックオフで売りましたが、思ったよりも金額が安かったです。かなり古いゲームソフトではなく、発売からまだ半年ほどだったゲームソフトでしたが買取金額が低くてがっかりしました。以上の理由からゲームソフトは、ブックオフでは売らない方が良いです。
あまりお金にならないからです。お金になったとしても数百円にしかならないからです。私もゲームなどを売った事がありますがそんなにお金になりませんでした。なので、あまりゲームなどを売るよりも漫画の方が売れます。何故なら流行りによっては、とてもお金になるからです。
新品のゲームソフトを売った際に、とても安い値段で売れました。似たようなゲーム機のソフトはリサイクルショップのほうが高く売れることを後で知りました。それ以降は、ゲームソフトは必ずリサイクルショップで売るようにしています。
発売されて間もない作品ほど他社の買取価格よりも値段が下がるのが早い。元々の買取価格も他社よりも安いことが多い。しかし少し古めの作品だと他社よりも買取価格が高めなことが多くなってくるので発売からのタイミング次第。
査定担当者がわるいのか会社の決めた査定額がわるいのかはわかりませんが、古本市場で売るよりあきらかに安かった。まだ新しめの人気ゲームソフトも入れて20〜30本ほどの査定でしたが全く納得のいかないものでした。

ゲームを売りたい方はゲームの買取おすすめ業者の人気ランキング17選の記事が参考になります。

フィギュアは売らない方がいいと答えた人

ブックオフに色んなものを持って行って買って貰ってます。本だったり洋服だったり、持って行って査定して頂いている間店内を見て回ってます。フィギュアも見かけます。フィギュアは欲しい人にはたまらなく欲しい物だろうなって思います。ブックオフは思ったより買い取り価格が低いと思うので、フィギュアはオークションで売った方がいいように思いました。

ブックオフはどうしても本がメインの店という印象が強く、客側もほとんどが本を買いに来ると思います。なので、フィギュアを売るとしたら専門で取り扱っている店のほうがより高く買い取って貰えると思ったからです。

箱がない物や箱入りだとしてもそんなに売れないからです。何故なら流行り物は、高く売れたとしても流行りものでなければ安く売れるからです。だから、流行り物をよく見てそして、時期を見てからフィギュアなどを売った方がいいです。
以前、もらったフィギュアをブックオフに買い取ってもらったのですが、他のフリマなどの相場よりも随分と安い値段で買取りされました。買取金額が不満なら返品もしてもらえるのですが、手続きが面倒だったのでそのまま買い取ってもらいました。

フィギュア買取業者で人気なのは口コミが良い買取トレジャーをはじめ、萌系フィギュアであればもえたく!の評判が良いので、そちらに買取査定を依頼してみるのも良いでしょう。

時計は売らない方がいいと答えた人

時計は専門性の高い人にしっかりみてもらう方が、本来持つ正確な価値がわかるからです。ブックオフに在籍しているスタッフに方は素人の方が多いので正確な価値がわからず、安めの値段で査定される可能性が高いためです。

時計はものによってはブランド価値がつきます。BOOKOFFで通りいっぺんの価格で引き取られるよりもメルカリなどのフリマアプリで自分で出品して方がはるかに高く売れます。大きくないので保管や発送も楽なので絶対にそうするべきです。

とにかく綺麗な状態ではないと値引きされますし、小さなキズなどがあればブランド品でもどんどん買取額を下げられるので、新品くらいの綺麗さではない限りは売っても全くお得には感じなく、むしろ損をするような感覚でした。
一般相場を見れるツールがあるのだろうが、特別付加価値の付いているものに関してはベースモデルでの買取価格提示のような気がする。査定する方も専門店勤めの方ではないので仕方ないかもしれないが、それなりの価格のものはやはりブックオフではなく専門店に持って行くべきと思った。
本やCD、ゲームはある程度マニュアルが完成されているし買取価格がある程度把握することができますが、時計はものによっては専門家ではないと鑑定がむつかしくて適正な値段が付けてもらえない可能性があるから。
安い時計ならまだしも、高級な腕時計などはブランドのイメージにあまりあわず、陳列スペースなども相当工夫しなければならないのと、時計の知識をもった店員を配置するなどを考えていくと割に合わない印象があり、アフターサービスのイメージもないため。

時計を売る際は、リサイクルショップではなく時計買取専門サービスを利用しましょう。時計を売りたいとお考えの方は、時計買取おすすめ業者を比較してみたをチェックしてみてください。

おもちゃは売らない方がいいと答えた人

ブックオフへは引っ越しのタイミングで本を売りに行ったことがあります。店では本以外にゲーム機やフィギアなども目にしますが、このご時世なのでおもちゃは自身でネットで販売をしたほうがより利益が出るのではないかと思ったからです。

おもちゃをメインに買い取っているわけではないこともあり、あまり高値が付かなかったし店頭に持っていったので持ち帰ることも面倒で、金額には納得できていなくても買い取ってもらうという選択をしてしまったので、売るべきではなかったかなと思っています。

以上がブックオフで売らないほうがいいと答えた方の考え方です。もう一度まとめると、ブックオフで売らないほうが良いものは以下の表な結果になりました。

ブックオフで売らないほうがいいもの回答者数(%)
35%
洋服20%
カード13%
ゲーム11.7%
時計10%
フィギュア6.7%
おもちゃ3.3%

前提として、ブックオフは本の買取がメインのリユース事業です。そのため、時計や古着、フィギュア、カード、ゲームなどは、ブックオフに買取査定を依頼しても高価買取が期待できません。

上記のアンケートでは、「ブックオフで売らないほうがいいものは本」という回答が多く見られましたが、正直なところ、本をうるならどこに売ってもそこまで買取金額に差は無いということです。

「ブックオフは高額買取します!」なんて謳ってないですよね。ブックオフは、買取金額に期待せず「捨てるよりはお金になったほうがマシ」という考えの方が利用するサービスでしょう。

ブックオフで売らない方がいいものはどこに売ればいいの?

ブックオフで売らないほうがいいものに、本という回答が多かったですが、本はどこに売ってもほとんど変わりません。買値が数千円〜なので、売値は数十円、数百円となるのが一般的です。

いちいちお店にいきたくない方は、ブックオフオンラインから宅配買取のお申し込みをしてみるのも良いでしょう。ブックオンラインの買取お申込みは以下URLからアクセスできます。

その他の古着、時計、ゲーム、カード、フィギュア、おもちゃなどは、それぞれの買取専門店に査定依頼をしてみましょう。これらはブックオフで売るのと専門店で売るのでは、買取金額に大きな差が出てきます。

ブックオフに売らないほうがいいものまとめ

今回は、60人にアンケートを実施してブックオフに売らないほうがいいものを調査しました。1位が本、2位が洋服…という結果になりましたが、本を売るなら知名度の高いブックオフが無難かと思います。

ただ、先程も軽く紹介したとおり「ブックサプライ」という買取サービスは本も比較的高めの料金で買取してくれます。気になる方は下記URLから公式サイトをチェックし見てください。

洋服や時計、カードなどの専門的な査定が必要なジャンルの商品は、それぞれに特化した買取サービスを利用すると良いでしょう。今回は以上になります。

買取ベスト

「買取ベスト」は、様々なジャンルの買取業社を比較し、読者様のお力になれるようなコンテンツを提供いたしますので、是非お役立てください。

買取ベストをフォローする
古本買取古着買取
買取ベストプロ